AX
So-net無料ブログ作成
検索選択

毛は毛でもあちらの毛のハナシ [ハナシのネタ]

人気ブログランキングへオモロかったら、クリックしてね♪

 

今日は毛の中でもキング的な存在、H・A・I・Rについてのオハナシ。[ドコモポイント]

頭皮のあぶらよごれがきちんと洗い流されず、日々たまっていくと、
毛穴のてっぺんをふさいでしまいます。

こんな映像や写真を見たことがあると思います(´∪`*)
頭皮毛穴.JPEG


よごれが、いーーーっぱい詰まってしまってますね。[もうやだ~(悲しい顔)]

 かなり少ない割合ですが、毛穴に皮脂が詰まってしまうことで
炎症を起こし、抜け毛になる方もいらっしゃるそうなので、
キレイにしておいて損はないですね。

美容師さんお勧めの髪の毛の洗い方を伝授しマス[ひらめき]

①まず、お風呂に入る前に髪の毛をとかしマス。
ブラッシングすることで、髪の毛についたほこりを落とします。
また、絡みあった毛どうしを、乾いてる状態の時にほどいておくことが重要。
なぜなら、濡れた髪は非常にダメージを受けやすいからです。

②湯船に入る前にシャワーなどで3分ほどすすぎ洗いします。
シャワーの温度は体温と同じ36℃位が良いです。
(頭皮は熱に弱いので体温と同じ36℃が最適の温度と言われています)

③すすぎ洗いが終わったら湯船に浸かります。
(湯船に浸かると血流が良くなり毛穴が開きシャンプー時に汚れが落ちやすくなります)

④軽く汗が出てきたのが確認できたら、この時にシャンプーします。

⑤シャンプーする時は生え際からつむじや、後頭部からつむじに向かって
頭皮を集めるように押し上げ、優しく小刻みに押し上げていきます。
頭皮を指で摩擦すると頭皮を傷めるので、頭皮ごと
動かして寄せ上げするようにしてください。
また、髪の毛どうしをこすったりするのもNGです。
濡れてる毛はすごく傷みやすいので…[バッド(下向き矢印)]
これを3分位やります。

⑥もう一度⑤の動作を繰り返します。

⑦シャンプーを洗い流します。(これが一番重要です)
生え際からツムジに向かってマッサージしながら
流します。
その後、ツムジから生え際に向かってマッサージ
しながら流しましょう。
これを適当にやるとシャンプーが髪や頭皮に残留して
しまいせっかく苦労してシャンプーマッサージを
してきたのが無駄になってしまいます。
これも3分位時間をかけておこないます。

⑧ほとんどの方はこの後コンディショナーやトリートメントをつかうと思います。なお、リンスやトリートメントは液体シリコンが入っていて、
指通りを重視しているので使用感はあるのですが
頭皮や毛穴をコーティングして薄毛抜け毛の原因につながります。
リンスやトリートメントをつかう場合は
頭皮に溶剤があまりつかないようにすることと、
すすぎに充分時間を使ってくださいね。



⑨シャンプーが終わったらタオルで髪の水分を取ります。
充分水気がなくなったらドライヤーで乾かします。
頭皮をイジメない為にはドライヤーは頭皮から
20cm以上離して乾かした方が良いですよ。

また、オマケですが、後頭部のボリュームが少なくて
スタイリングが決まらないよぉ~[もうやだ~(悲しい顔)]

とお悩みのアナタには、「頭下向け乾かし」がオススメですよ。

毛の生えてる反対方向から熱風を与えることで、

その部分のボリュームをアップさせることができるんですよ。

ぜひ試してみてくださいねヽ(´c_,`●)ノ

 

人気ブログランキングへオモロかったら、クリックしてね♪

 

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

ヴィヴァーチェ

今晩わ。
更新毎回ありがとうございますd(^^

今日も応援ポッチポチ完了しました!
どうかどうか当ブログも応援よろしくお願いします!


by ヴィヴァーチェ (2012-04-15 20:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。